引越し業者 ランキング

優良引越し業者ランキングTOP10

アート引越センター

引越し専業最大手の引越し業者。
「学割」や女性スタッフのみの「レディースパック」、60歳以上の方向けの「シニアパック」、一人暮らしの方に最適な「単身引越パック」など様々な人の要望に応える多彩な引越しプランが魅力。
 

>>>アート引越センター、他で一括見積もり

サカイ引越センター

サカイ引越しセンター

 

徹底した教育、車両保有2,958台、プロの梱包、一歩先行く万全のサービス、全国150支社を超える強力ネットワークの5つの安心サービスはまさにマイスタークオリティ!
国際品質規格ISO 9001と国際環境規格ISO 14001の認証をダブル取得は業界初!

 

>>>サカイ引越センター、他で一括見積もり

アリさんマークの引越社

単身向けの「ミニ引越しプラン」やオール自社便の「長距離スペシャル便」などかゆいところに手が届く引越しプラン展開で柔軟にサポート。
10%割引クーポンなども使えてお得。

ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センター

親切・ていねい・安心がモットーのハトのマーク。

 

使い捨てのダンボール箱ではなく、繰り返し使用する専用ボックスや、ガムテープではなくマジックテープを使用することで環境に配慮した「エコ・プラン」は地球に優しい引越しプラン。

 

>>>ハトのマーク、他で引越し一括見積もり

ヤマトホームコンビニエンス

ヤマトホームコンビニエンス

運送業者トップシェアの「ヤマト運輸」が提供するお引越し。
「クロネコおまかせレンタル」や「不用品買取サービス」など多彩なオプションで新生活の準備もフルサポート!
運送業ならではのノウハウで車、ピアノ、ペットなどの運輸もお手のもの!

 

>>>ヤマト、他で引越し一括見積もり

6

日本通運

日本通運

単身で近距離のお引越しに特化した「ワンルームパックPLUS」やスピーディー&丁寧な「えころじこんぽハーフ」は食器類やキッチン周り小物が多いファミリー向けプラン。
また日本国内の引越しは勿論のこと、日本国外への引越しにも力を注いでいます。

7

ハート引越センター

ハート引越センター

節約派には「スタンダードプラン」、荷造りは任せたい「エコノミープラン」、何から何まですべてお任せの「パーフェクトプラン」、ハウスクリーニングまでセットになった「エクセレントプラン」+多彩なオプションでこだわりのサービスを提供。

 

>>>ハート引越センター、他で一括見積もり

8

ファミリー引越センター

ファミリー引越センター

引越し料金20%オフ、紹介キャンペーンなどの割引が凄い。
ダンボール最大70個サービスはココだけ!
ハンガーBOX6個フトン袋3枚まで無料レンタル可能と、太っ腹なサービス内容でお得に引越しができます。

 

>>>ファミリー引越センター、他で一括見積もり

9

duck_000

ダック引越センター

単身〜ファミリーの充実した引越しプランは勿論のこと、引越しの時にやっておきたい家具などの「地震対策」オプションでは家具転倒防止・耐震マットやガラス飛散防止フィルム、家具転倒防止安定板などを設置してくれる嬉しいサービスです。

 

>>>ダック引越センター、他で一括見積もり

10

町の引越屋さん

町の引越屋さん

地域密着型ならではのサービスが嬉しい引越し屋さん。

  • エアコンの取付け+取外し1台
  • 不用品処理
  • 梱包資材
  • 耐震マット設置
  • トランクルーム保管
  • ウォシュレット取外し1台
  • 盗聴器発見調査
  • ハンガー・クーラーBOXレンタル

これら8つのサービスが無料で思わず笑顔に♪

 

>>>町の引越屋さん、他で引越し一括見積もり

 

 

引越し業者の様々な引越しプラン

引越しをするといっても、全国には数えきれない程の引越し業者があります。
テレビCMやインターネットの広告でお馴染みの大手引越し業者から、地元の人から愛され続けている地域密着型の引越し業者。

 

引越しする人のニーズに合うよう、それぞれの引越し業者には色んな引越しプランがあります。
では一体どういった引越しプランがあるのか、具体的にまとめてみました。

 

人数などで決める

単身パック

独身寮に住んでいる人や一人暮らし向けで、少量の荷物のお得な引越しパック。
小物荷物の荷造り・荷解きは自分で作業なのでコストを大幅に抑えることができる。
 
だいたい1.5t〜2t車利用+スタッフが1〜2名程度お手伝い。
 
条件が合えば定額サービスなどを利用して15,000円〜の引越しが可能。

レディースパック

女性限定の引越しパック。
 
基本的には単身パックと変わりがないが、引越し作業に女性スタッフを指名できる業者が多い。(女性の力で搬出入できないものに関しては男性スタッフが手伝う場合もある)
 
単身パックにオプションとして女性限定サービスを付ける方法を用いている業者もある。

カップルパック

単身よりも荷物が多く、ファミリーよりも荷物が少ない小家族向きの引越しパック。
 
全体的に取り扱いは少ないが、地域密着型業者の方が取り扱いが多め。
見積り時に別途相談することにより、これに近い料金での引越しが可能な業者もあり。

ファミリーパック

一般的な引越しをする時に行われる標準的な引越しサービス。
 
自分でする作業、業者にお願いする作業を見極め、節約プラン、標準プラン、お任せプランなどから自分の引越し内容に合ったコース選びが、賢い引越しへの近道。

シニアパック

主に60歳以上の高齢者向けに考えられた全てお任せで楽に引越しができるパック。
 
プラスアルファで特別なサービスがついている事が多い。
例えば身の回りの品の整理整頓アドバイスや、転居後のお部屋のハウスクリーニングなど引越し業茶によりサービス内容は様々。

学割パック

学生限定の引越しパック。
 
基本的には単身パックに含まれる事が多いが、引越し業者によっては学生であれば単身パックよりも更に割引がきき、お得に引越しが可能。
 
単身パックにオプションとして学割サービスを付ける方法を用いている業者もある。

 

サービス内容で決める

家具だけコース

細かい荷物は自分で運べるが、大型の家具などは引越し業者運んでもらうコース。
 
面倒な小物荷物の梱包・開梱・輸送は自分で行う事になるが、その分引越し費用が大幅に削減でき非常に経済的。
 
時間に余裕があり小物荷物を運ぶ余裕がある人向けのコース。

節約コース

小物荷物の梱包・開梱を自分で行い、輸送は引越し業者が行う引越しコース。
 
標準的な引越しコースに比べて料金は少し安いが、自分で梱包・開梱作業をする手間を考えると…小物荷物の量と相談しながら検討したい。
 
この節約コースを「標準コース」という名前で提供している業者もあるので要確認。

スタンダードコース

小物荷物の梱包・開梱のどちらかを引越し業者にお願いできるコース。
 
コストダウンしながらも少し楽をして引越したい場合に最適。
 
※引越し業者により梱包・開梱どちらかが決まっている事があるので要確認。

パーフェクトコース

自分は何もしたくない!さぁ全部やっておくれ!という王様気分が味わえるコース。
 
引越し準備の時間がほとんど無い人や、引越し料金が上がってもいいから面倒な作業は絶対にしたくない!という人におすすめな引越しコース。

パーフェクト+α コース

上の「パーフェクトコース」の進化版。
これも引越し業者によってはサービス内容がそれぞれで、ある意味業者間のサービス差別化を図れる部分でもある。
 
とある引越し業者では引越し前に食器棚の中身を写真撮影し、新居に設置の際は撮影した写真どおり完璧に復元するという凄いサービスを提供しているところもある。

各種キャンペーンコース

期間限定でプレゼントが貰えたり、各引越し業者独自の条件をクリアした場合等に発生するスペシャルコース。
 
例えば引越しが成約すると数千円分の商品券や洗剤などが貰えたり、引越し業者と提携している通信会社の光インターネット回線に加入すると引越し料金が100円になったり、とかなりお得に引越しが可能。
 
時期や条件が自分の引越し内容と合うなら、是非利用したいところ。

引越し前に確認しておく事リスト

引越し前には必ず確認しておきたい事をリスト化しました。
引越し準備でバタバタしていてい意外と抜け落ちている事もあるので確認してみてください。

賃貸住宅の解約

管理会社または家主さんに連絡  

新居の手配・下調べ

道幅、エレベータ、間取り、収納、ガス種類、駐車場、など確認  

粗大ゴミの処分

市区町村役所へ電話し、粗大ごみの引き取りを予約  

転居はがきの作成

転居はがきの作成はお早めに  

荷物箱詰め開始

できるものから少しずつ計画的に  

郵便物の転送

郵便局の窓口にある転居届に、必要事項を記入して投函  

新聞などの住所変更届

定期的に購入しているものがないかを確認して、早めに連絡  

新居の配置図作成

家具の配置図を作成してみる。コンセントの位置などにも確認  

電話・インターネット

電話会社・プロバイダーへ電話し、移設の手続きをする  

電気の手続き

電力会社へ電話して、転居日に精算の手続き  

ガスの手続き

ガス会社に電話で立会い可能な使用停止日の打ち合わせ  

水道の手続き

領収書・請求書に書いてある支所・営業所へ電話連絡  

金融機関の手続き

通帳・届出印を持参し、住所変更の手続き  

転居届

市区町村役所へ印鑑を持参し、転出証明書の発行手続き  

チェックを入れる枠もあるので引越し準備の時に印刷して使ってみて下さい。

結局一番良い引越し業者はどこ?

上の項目で「引越し業者ランキング」や「引越しコース」などの紹介をしてきましたが、結局どの引越し業者を使う事が一番良いかと言うと…ゴメンナサイ、わかりません。

 

これには理由があり、、、

単身の引越しで人手が少ないから全部任せたい
とにかく急ぎで引越しを済ませないといけない
ピアノやマイカーも一緒に運んでほしい
できることは自分でするから格安で引越したい
海外赴任の為、日本国外へ引越ししないと
ペットも一緒に引っ越しできる業者がいい

 

こんな感じで引越しする人によって条件がバラバラなので、その引越しで必要なオプションや予算が変わってくるからです。

 

実際、私が初めて引越しをした時はテレビのCMでよく名前を聞いていた引越し業者に見積りをお願いし、何も考えず即決定しました。
もちろんサービスのクオリティーも良く、スタッフの対応も素晴らしく、困ることは何も無かったのですが何か心残りというか、本当にこれで良かったのかな?と思いました。

 

それから少し気になって他の引っ越し会社をインターネットでみてみたり、引越し経験のある友達にきいてみたり、と自分なりに調べてたところ…やはり、ありました。
自分の引越しと同じようなサービス内容で引越し料金が数万円安いところを発見してしまいました。

 

このように色んな引越し業者に見積りをとって価格やサービスの比較をすればよかった…
と、私のように後悔しない為にも『ズバット引越し比較』サイトで一括見積りすることをオススメします。

 

200社以上の厳選された優良業者から一括で見積りが取れるので、一社一社別々に見積りを取る時間の大幅短縮にもなりますし、運ぶ荷物の個数などの細かい条件の設定ができるので自分にあった引越し業者の比較・検討が可能です。

 

更に『ズバット引越し比較』を利用して引越しをしたら引越し祝いとしてピザハットのピザMサイズが無料でもらえたり、美容院や整体の割引クーポンが貰えるなど特典もたくさんあります。

 

自分に合った引っ越し会社で引越しした後は、お得な特典をもらって引越しをいい思い出にしたいものですね。

 

>>早速ズバット引越し比較で一括見積をする<<